ラルクとは名ばかり
殆ど日常吐露ブログ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< イギリス旅行 3 | main |
イギリス旅行 4
5日目。城壁のあるチェスター観光。自由時間に大聖堂の見学をした。
朝10時から見学できるのだけど、観光客もまばら。
わたしたちのグループも2組しか来ていなかった。



静寂がすばらしく、とても荘厳で歴史の重さがいたるところに見えている。
今ここでクリスチャンになってもいい! とさえ思える美しさだった。
いやもー、ただただ感動です。
係りのおじさまが「庭も素晴らしいから見ると良い」と言われて(多分)
わざわざ案内してくれた。
なんだろうね、イギリスはいろんな場所で時間が止まっている。
またリスを見つけたよ。




カレーマルシェのCMみたいに素敵だったので写真に収めた。
タットンパークで収穫した野菜を売っている。売っているのに店員がいなかったな。
日本のようにビニールなどで過剰に包装していなくて
野菜が自分の自慢のボディを誇らしげに見せているようだ。


 

マナーハウスでお泊り。
雰囲気のあるロビーだったけど、なんか遠慮しちゃって座ることもせず(笑)



イギリスは争いの絶えなかった土地で
本当にたくさんの血塗られた歴史があると添乗員さんが言っていた。
イギリスにはランズ・エンドという地名があるけど
昔は本当に「地の果て」と思われていたんだろう。
西の地の果て。
その先は海があり、さらにその先は海の水が滝のように流れ落ちる。
なので攻め込まれたらもう後がない。
死に物狂いで戦いをすることになる。

話は前後するけど、4日目に泊まったホテルの目の前には
ランカスター城があって
わたしたちは夕方、薄暗くなった頃にお散歩したりしたんだけど
翌日、その城は魔女裁判が激しかった場所だと聞かされて
ひー!!! となった。
別名、「首切り城」らしい。






イギリスで9月の始まりは秋の気配。

スポンサーサイト
COMMENT