ラルクとは名ばかり
殆ど日常吐露ブログ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 借り暮らしのアリエッティ | main | イオンネットスーパー >>
マルタのやさしい刺繍

絶対映画館で見ないだろうと思われる映画をDVDで見ました。
「マルタのやさしい刺繍」
ツタヤの口コミでの評判がなかなか良かったので借りてみたのですが
これがなかなか(笑)面白かったので、ご報告。


80歳をこえたおばあちゃんたちが主役のスイス映画。
スイスも映画を撮っていたんだなあと思う。
しかも日本でちゃんと上演もされていたようで
日本語版のテレビCMもおまけとしてついていました。
CMっつーか、ストーリーの殆どって感じだった(笑)
いーんか?


ダンナを亡くした主人公のおばあちゃんが友達の支えもあって
自分の夢だったお店を開くというお話。
そこに至るまでは紆余曲折ありまして
スイスのとんでもないどど田舎の村ですからねー、
自分の息子やら近所からは猛烈な反対&妨害があるわけで。
お店と言うのがランジェリーショップなんですから。
しかも相当お洒落な。
村の人たちはきっと見たこともないであろう代物で
「いかがわしい」と大ブーイング。
でもおばあちゃんたち頑張るんです。


村の神父でもある息子(美人と浮気中)からは
ダンナが亡くなってまだ間もないのに不謹慎だ! と罵られるのですが
彼女のこれからの人生は彼女のものだ! と正面切って言ってくれる友達。


80歳ですよ・・・・・80歳。
それが本当に可愛らしくて輝いているんです。
ダンナを亡くしてわたしも死にたいなどとベッドで泣いていたおばあちゃんが
背筋を伸ばして生き生きと大きな声で笑っているんです。
もう応援したくなるでしょ!


わたしの年齢なんてまだまだねと、逆に応援してもらえた素敵な映画です。
20数年前、新婚旅行がスイスだったので風景も懐かしくて堪らなかったですね。

スポンサーサイト
そのまさか(映画館で見る)をやったすずです。
お久しぶり〜♪
私にはあんな地味な映画をDVDで見つけられたエル氏の方がすごいなと。。。

大分前に観たので記憶引っ張り出しながらですが
欧米も田舎だと、日本の村と同じなんだなって
思いながら観てました。
おばあちゃんがやる気があるのって、こっちも
意味なく前向きになりますね(笑)
やりたいことがあるって一番の元気の素なんでしょうね

suzu。 | 2010/10/01 12:37 AM
suzuさん!?!?
ちょ・・・・・! 
びっくり&うれしすぎる!!!(笑)
いやー、よくここを覚えていてくれました。
ありがとうございます!

この映画を映画館でみたとは!
恐れ入りましたー。
ええ、DVD借りるわたしもわたしですが
うちの次女は
「わたしが見た洋画の中で一番よかった!」
としみじみ言ってましたよ。
あんたが見るのっていつも邦画だろーって思うのですが(笑)


わたしたちも頑張らないと! ですね。
エル | 2010/10/25 7:44 PM
COMMENT