ラルクとは名ばかり
殆ど日常吐露ブログ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

八つ当たり
今夜、かつての仕事仲間との飲み会が予定されていたのですが
ひとり風邪でダウン、
ひとりジンマシンで外出不能ということで、延期になってしまって。
ざんねーん!!!

そんなこんなで朝、のんびり歯磨きをしておりましたら
空(ネコ)が洗面所の台からそばにあるスツールに飛び乗ろうとして
かる〜〜くジャンプしましてですね、
ええ、なにも問題ないはずだったのですが
どうしたんですか、今日はツルッと後ろ足が滑りまして
スツールには前足のみ到達!
下半身はぶら下がり状態(笑)
でもネコはそんな時にだって鳴かないんですねえ(大笑い)


ぶはははは!!!  空、だいじょうぶ? なにやってんの!


と、大笑いしたら
空が八つ当たりしてきたんです。ぷぷぷ。
足にタックルしたと思ったら
うがいをしているわたしの頭にネコパンチ!
爪! 爪! 刺さってるし!!!


八つ当たりするんですね、ネコも(笑)
多分、ネコとしてのプライドが傷ついたのだと思う。
余命、3日
「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術を無償にする
という署名に協力してきました。
縁あって空が我が家にきてもう3年。
それまでは殆ど情報としてわたしに届いてなかったことが
どんどん入ってきます。


名古屋市がネコの殺処分全国ワースト1ということも
殺処分されているネコの80%が子猫だということも
殺処分がどういった実態でなされているのかということも
わたしは全然知らなかったし、知ろうともしていませんでした。


先月、伊勢神宮に行くため前もって近鉄の切符を買おうと
名古屋駅に行ったときのことです。
お伊勢さん参拝パックというちょっとお得な切符を買うには
駅の窓口では買えなくて、そばにある営業所へ行って下さいと言われ
そこで見つけたのが


「余命、3日」というリーフレットでした。




可愛い子猫の写真の載った衝撃的なタイトルのリーフレットが
残り2枚で、何故そこにあったのか、
近鉄の営業所にひっそりとあったのか、
本当に不思議なことなのですが、
このリーフレットを手に取ったわたしは
ここから少しずつ自分にできることをやろうと思い始めています。
主催・岐阜大学 学生団体 Dream Boxです。


このリーフレットを友人のヒーリングスペースに置かせてもらったり
よく行く(以前働いていた)接骨院にもおかせてもらったり
主人の友人が北名古屋市で動物病院をやっているので
そこにも置かせていただこうとか
いろいろ考えています。


その後もネットで探していると
本当にたくさんのボランティア活動をしている人や団体があるんですね。
わたしの住んでいる名古屋でもこんなにあったのか・・・
と、自分の無知さに今さらながらあきれます。




その日はECCのあと、
友人のヒーリングスペースでちょっとした講演会に出席します。
その後でも行けそうなので、行ってみようかなと思っています。



暖かいけれど師走
12月ですねー。
空もわたしも元気です。


ところで最近、空に会いにどこぞのネコが毎日やってくるようになったんです。
いつからうちに来るようになったのかはよくわからないのですが
気づいたら毎日のように来ています。
毎日どころか、毎朝毎晩です。
メスなのかわからないし、野良猫なのかもわからない。
白と黒のブチネコで、野良にしてはこぎれいなんですよね。


で、庭の遠くのほうから様子を伺って
空がそのネコに気づいて窓に近寄ると
ブチネコもそろそろと近づいてきて
ふたり(二匹)何をするわけでもなく
お互い見つめあったまま時を過ごします。


威嚇もなければ、盛りのついた様子もない。
尻尾もきちんと巻きつけて行儀よく座ってます。
いったい・・・・・???
空は久しぶりに会う同族に少し戸惑っているみたい。
なにせ臆病だし。
彼女(彼?)の目的はなんなのでしょうね。
う〜〜〜〜〜ん。
空がくしゃみ
空は空でもうちのネコですが、立て続けにかわいいくしゃみをしました。
どんどん秋が深まっていきますね。
ようやく、いちょうの木も黄色に変わってきました。
今日も寒いです。
ヒトは厚着をしてなんとか寒さをしのげるのですが
「くしゃみをした空のため」という大義名分で
床暖のスイッチを入れました。


ううう。あったかい。
空、ありがとう。



少し前、空の体調が悪くなった日がありました。
食べるのが大好きなのに
朝から殆ど食べていなくて、
それに気がついたのが、仕事から帰った夜でした。


いつもわたしが玄関を開けると脱兎のごとく走ってきては
脱兎のごとく走り去って(笑)いたのに、来ない。
あれ、おとなしいなあ・・・と思っていたら、食べてなかった。


慌ててネコの本やらネットで調べまくったら
ネコが食欲をなくしたときは、様子を見ないですぐ医者に!
とあって、かなり焦ったわけです。
明日の朝一番で行くしかない!  と思ったのですが
そだ、靈氣治療してみよう!
せっかく資格をとったんだし、
わたしにはなんの力もないけれど、
手を当てるだけでちゃんと氣は流れてくれるわけだし・・・



始めは、胡散臭そうにしたいた空も
そのうち気持ちよさそうな顔をして、ぐっすり寝ちゃいました。
時間にしてどのくらい手を当てていたか判らないのですが
翌日、空は家中を駆け回り、ピアノに飛び乗り、
がっつりご飯を食べていたのでした。
本当によかった・・・・・
わたしの手も癒しの手になれたのかな。


空タックル
最近、空はメタボってきてます。
てけてけ走る姿を後ろから見ると、お腹が横揺れしているのがカワイイ。
そんな空はよく網戸に飛びつきます。
多分、狩の標的が見つかったのだと思うのですが
ものすごい音をたてて飛びつくわけです。
そして、網戸は空の体重に必死で耐えていたわけです。


んが。
先日、耐え切れなくなったんですね、ブッ壊れた。
ちょっと頑丈な網戸で、ちょっとやそっとじゃ外れないようになっている網戸が
ひん曲がって外れた。
角っこは破損しているし。
ちょっとやそっとじゃ外れない代わりに
ちょっとやそっとじゃはめられないようにできてまして、
ぐはっ! と大変な思いをしてなんとかはめました。
角の破損部分は仕方がないので、ガムテで隙間を埋めて
虫が入ってこれないようにしましたが、
これもいつまでもってくれるでしょうか・・・



空は夜中、ベッドで寝ているわたしの胸の上に、のしのし歩いて乗っかってきて
そのままよくわたしの上で眠っちゃうんのですが
その時にわたしは強烈なボディブローを打たれて
グハアッッ!!! 
とかなっている夢を見ています。
もー、ほんとに重たい。


空のともだち

この前名古屋の東郊外にあるネコの雑貨屋さんに行ってきたの。
そしたら客はわたしひとりで、その店にはネコちゃんとオーナーさんしかいなくて
いろいろお話をして楽しい時間をすごさせてもらったのですが、
オーナーさんはネコのボランティア活動のお手伝いもしているとかで、
「もう一匹ネコちゃんどうですか?」みたいなことを言われた。

実は空がもう少し大人になったら若いネコを連れてこようと思っていたんですよね。
空のためにも、空から嫌われている(笑) ダンナのためにも。
もう一匹ネコがくると確実に先住ネコは元気になるって言うし。
前向きに考えちゃったりしてる。しかも名前はもう決まっているのよね。
顔を見る前に決めちゃってるって・・・笑



さて、今年もいよいよ残り一ヶ月となりましたねー。
次女の受験も近づいてきたわけです。
センタ試験(森博嗣風に言ってみた)会場がどこになるだろうと思ってたら
なんと、うちから一番近くにある名古屋市立大学!
公共交通機関を利用するまでもない。徒歩数分です。
ちょ! 笑ったよ。
長女の時がかなり遠い大学だったから、今回は名市大だったらいいのにねー♪
などと言葉にしていたら、これですよ(笑)
なんかもー、センタもろた!!! みたいな、勝利者みたいな気分です、既に(笑)
長女のときみたく、センタ利用で私大合格もろた!!! みたいな。



学校単位で(たぶん抽選)試験会場が選ばれるんですよね、
次女は友達たちから「ずるーい」と攻撃を受けたみたいで(笑)
今度の土曜日に、試験会場視察を兼ねて我が家に遊びに・・・
もとい。試験勉強にくるらしい。
足の踏み場もない次女の部屋をなんとかしないといけない。
えらいこっちゃ。


次女が受験するのは東京の大学なので、ウィークリーマンションを申し込んだ。
長女のときは運よく主人が東京単身赴任中だったので、
彼のところから受験に行ってもらった。
ですが今回は、東京に疎いわたしが行かないといけなくて・・・・・
うーん。心配♪(笑)
空とダンナは二人だけで一週間を過ごすことに・・・・・
うーん。心配♪(笑)





空はあまえんぼ
なんとなくですが、新しい職場と仕事に慣れてきたような気がしています。
エルです。

朝5時に起きてペダルちゃんと自分のお弁当を作り、洗濯をし
ご飯を食べて化粧をすると何故か8時前になっているという。
なんで3時間も経ったのかさっぱりわからん。
いつもギリギリ。こんな感じでダッシュで家を出る。
空はバタバタしているわたしを見て、なにかを感じ取っている風で
やたらとわたしの足に絡まってくる。
それを振りほどいて玄関まで来ると
空は諦めたように廊下のはしっこでじっとわたしを見てる。
ばたん。
空の鳴く声は外までは聞こえない。


ペダルちゃんが学校から帰るとダッシュで空が駆け寄ってくるそうだ。
ゴロゴロのどを鳴らしながら、ひたすら甘えてくるらしい。
かわいいなあ。だけど可哀相なことしちゃってるなあ。
ごめんよー、空。

空はメタボ?


お腹すきすぎて寝るしかない空


空が下痢ピーしちゃった時お医者で体重を量ったら3.6キロで
お腹を先生が触ったら「う〜〜〜ん、ちょっとお肉がついちゃってますね」
って。ぷぷぷ。ちょっとメタボちっくか。
ニボシとかチーズとか結構食べたがってるとあげちゃってたし♪
だって以前読んだ本に書いてあったんだもーん。
ただ栄養を摂るためにだけに食事があるのだとしたら
人間の食事も宇宙食やサプリメントのようであればいい。
でもそうじゃないのは食事は楽しんでいただくものだから、って。
猫もおんなじだって。
楽しく食べたいんだって。
だからといって太りすぎちゃあいけないんだけどさー。

ここんとこ、空の食事は少なめでした。
なにせお腹の具合が悪いのに、がっつり食べてちゃ治るもんも治りませんからね。
わたしがお勝手に立つと
「なんかないのお! お腹すいたー」とばかりに切ない視線を投げてよこす。
でもその我慢とお薬のおかげでずいぶん良くなってきたよ。
もう少しがんばろーね。


今日、名古屋は日差しも少なくていよいよ秋本番でした。
歩いてると空気が綿のセーターをすり抜けて肌に触れて
更年期で結構暑がりなはずのわたしでもかなり寒かった。
台風が来なかったので今年の紅葉は美しいらしい。
コートを着て枯葉を踏みながらお散歩する日が待ち遠しい。


メス猫だー



テレビを見てたら、「おわ〜〜〜〜〜んん」とすごい鳴き声が。
もしや・・・と思ったらメス猫だー。
窓の向こうを見ていた空に対峙する位置にでんと構えている。
でかっ!!!
発情してるメス猫だー。
ごめんよー、空は去勢しちゃってるからできないんだよー。
他を当たっておくれよー。
空も気になるみたいで、なかなか窓から離れようとしないし
メス猫の余りの迫力に、ペダルちゃんは泣き出すし(笑)

結局、わたしが庭に出て追い払いましたが
もしかして明日も来る???
うーん。今夜にでもお相手が見つかるといいんだけどなあ。
空の餌食
 山元かっこちゃんの新しい本「宇宙の約束」を読んんだ。おもしろい! 
今までいろいろ疑問に感じていたことがなんだかスッキリしたような、そんな感じです。
わたしが熱中して読んでいたら、空が本のヒモをガジガジかじった。
ありゃー遊んでるなあと思ってたら、先っぽがなくなってた(死)
机の上にもどこにもない・・・ってことは食べたってことね。
下痢するわけでもなく、元気に遊んでるからまあいいか。



知らないうちに「グーグーだって猫である」の上映が終わっててびっくりした。
ショックだー!!!
大島弓子の原作を2冊だけ買って読んだけど、
サバ(グーグーの前にいた猫)の亡くなるシーンは悲しかった。
サバは「綿の国星」にも収められている短編に出てきていて
この猫のことだあ・・・と思ってた。
確か、「綿の国星」主人公(主猫公?)の諏訪野チビねこちゃんのモデルだった。

その後、グーグーが大島家に来るんだけど
グーグーの泣き声やその他、いろんなことが空とよく似てるので驚いた。
グーグーは「んるるー」と話し、空は「くっくるー」と話す。
グーグーが来た時、のどゴロゴロの音がでかくてビックリしたというけど
実は空もでかくてびっくりしたのだった。
余りに大きな音なので、どこか悪いんじゃないかと心配すらしたもん(笑)
あと、肩にガシガシよじ登ってきたりとか・・・etc.

それって同じアメショーだから似てるのかなあ。
他のネコも「んるるー」とか「くっくるー」とかって話すのかなあ。
面白いなあ。